フィリピン最多のマンツーマンで最短・最速スピーキング強化ができる、セブ島にある日本人経営の英語学校

代表メッセージ

私は2006年よりオーストラリア留学エージェント、2011年からフィリピン留学エージェント事業を開始し、留学エージェントの仕事を通して3,500人以上の留学生のサポートを行ってきました。
その学生さん達からのフィードバック、現状をもとに、2013年このTARGETをスタートさせました。

私たちが目指しているのは「英語初級者の方でも短期間で英語が話せるようになる」学校です。

ここで注意していただきたいのは、私たちは「ネイティブレベルの英語力を身につけさせる」ことを目標にしていないという点です。

日本ではまだまだ「英語のネイティブ信仰」があります。初級者の方がいきなり目標をネイティブレベルに設定してしまうことが多くあります。そして、ほとんどの場合それが実現できずに途中で挫折してしまったり、何年経っても英語コンプレックスに悩まされるという状況にあります。

私は2016年現在で10年の海外生活(オーストラリア8年、フィリピン2年)となりますが、その経験を通して感じる事はオーストラリアなど欧米でも非ネイティブの使う英語が当たり前に使われているという現実。
オーストラリアでも、医師、公務員、弁護士などにも移民の方が大勢いて、彼らの発音を含む英語力はネイティブレベルには到底及ばないことも多いです。
しかし、誰もそんなことを気にせず英語を自分達のものとして利用しており、高いレベルの仕事も問題なくこなしています。

英語はコミュニケーションツールでしかありません。自分の言いたいことを伝えることができ、相手の言っていることが理解できる。
TARGETはまずそのレベルに1日でも早く到達できる環境を整えています。

そして、英語を実際に使って外国の人とコミュニケーションをたくさんとって英語に対して自信をもってもらう。これが英語コンプレックスを克服するのに最も有効な方法であり
私たちが重要視しているところです。実際に使える英語力を早く身につけられる。それがTARGETの大きなメリットです。

その他、TARGETには経営の3つの柱があります。

TARGET 経営の3つの柱

  1. 学生さんの英語力のアップ (使える英語力を身に着ける)
  2. フィリピン人に雇用を提供 (学校経営を通して国と人に貢献する)
  3. 国際交流       (お互いの文化を学び、地域社会に貢献する)

TARGETは、英語学校ですが学ぶことは英語だけではありません。フィリピンという国、人、文化もしっかりと学んでいただきます。そして、この国 で学ぶことはこの国の経済に貢献し、講師、スタッフの雇用を確保するという大きな意味もあります。キャンパスの外では貧しくて学校に行けない子供たちへのボランティア活動などもあります。英語を使って、様々な国際的な活動にもご参加して、真のグローバル人材になって頂ければと願っています。

TARGET Global English Academy でお待ちしております。

Sir-Tomo

PAGETOP
Copyright © TARGET Global English Academy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.