新型コロナウイルスによる一斉休校について

news

休校のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大のため、フィリピン全域にて防疫措置がとられています。これに伴い、2020年3月13日に教育庁より一斉休校の命令があり、当校においても休校としております。

2020年6月現在も語学学校に対する休校命令が継続されており、また入国制限が解除されておりません。そのため、再開日については現時点では「未定」とし、目処が立った段階で具体的な日付をご案内差し上げます。

ご迷惑をお掛けしますが、 学生様の安全と健康を考えての決定となりますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。一日も早くこの事態が終息し、再びみなさんの笑顔が溢れるキャンパスが戻ってくることを心より願っております。

8月までに入学を予定していた方

代理店を通じてお申込された方は代理店より、当WEBサイトよりお申し込みされた方は当校より、ご連絡を差し上げます。連絡がない方はお申し込みをされた窓口へお問い合わせください。

入学をご検討の方

お申込みは9月以降に到着する日程であれば受付を行いますが、さらなる再開日の延期も考えられるため、10月以降などできるだけ時期を遅らせることをおすすめ致します。

※受付を行った日程で入学ができる保証は致しかねます。一斉休校や入国制限措置の延長、再び都市封鎖や休校措置が行われる恐れがある場合など、安定的に安全な留学生活が送れる状況ではないと判断された場合は再開をさらに延期します。

なお、いずれの入学日でお申し込み頂いた場合でも、渡航が難しい情勢と判断された際は、日程変更もしくはキャンセル料なしで返金致します。

※振込手数料のみご負担頂きます。

フィリピンの現状について

3月以降、都市封鎖など厳しい防疫措置を行っておりますが、セブにおいては未だ感染者数は減少していない状況です。ただし、6月以降一部の経済活動が再開され、国内の移動も一定の条件のもとに許可されるようになっているなど、国内活動については緩和が行われています。


pagetopTOP