English Name: Soshi
期間:3ヶ月
職業:社会人
レベル:High Beginner→High Intermediate
留学の目的:青年海外協力隊の運営

High BeginnerからHigh Intermediateへ成長し、Low Advancedを狙うまでになったSoshiさん。規則正しい英語漬けの日々について詳しいお話を伺いました。

− Soshiさんはどうして留学をしようと思ったのですか?

セブに来る前に、青年海外協力隊のボランティアとしてガーナで活動をしていて、今度は運営のスタッフとして活躍できたらと思うようになりました。そのために必要な英語力を習得しようと思いセブに留学を決めました。

− なるほど。ということはスピーキングやリスニングなどの実践的なコミュニケ―ション能力を磨くためのセブ留学ですね。この達成のためにどんな目標、理想を立てましたか?

日本で独学で学習していた時は、本屋さんで買った文法書で文法と単語を自分で学習していていました。なのでセブ留学では、こうした一人で机に向かってする勉強ではできないような、ネイティブに近い発音、発声方法の習得、イディオムのい使い分けなどの習得を目標にしました。つまりネイティブ的な感覚を養って、実際に行われているコミュニケーションに近づけていきたいという希望がありました。もう1つは、大人数などで話すとき、会話の内容が分からなくて置いていかれてしまったりしては、青年海外協力隊での活躍はできないので、総合的な英会話力も重視しました。

− Soshiさんはこうした目標達成のために、どんな授業の組み方や変更をしましたか?

アメリカン・アクセント、スピーキング、リスニング、ライティング、文法を取っていました。ライティングと文法は一つの授業内でやってたんですが、先生と相談しながらいろいろ試していて、最終的に文法は自分でできるからライティングだけを教えてもらうようになりました。ライティングのおかげで語彙力が伸びて、入学後2週間くらいしてから学校内で受けたTOEIC模試の点数が上がっていることに気が付きました。

あとは授業だけでなく、自習でも語彙量を増やそうと努力していました。スマホに音源を入れて単語を2倍速にして聞いて、1割でも3割でも明日使えるようになればいいなという気持ちで取り組んでいました。これはとても効果があったと思います。また、毎日ダイアリーを書いて、翌日先生に添削してもらっていたので語彙力、文法力が向上したと思います。

− 素晴らしい学習方法ですね!自習は毎日していましたか?

入学当初から、日中授業、授業後ボクシング、夕食後自習というルーティンのおかげで、勉強が習慣化して毎日集中することができました。また学校近くに2つのショッピングモールがあり、便利な立地だったことも勉強に集中できた要因の1つです。思った以上に勉強が捗って、残り一か月に差し掛かった時はAdvancedレベルを目指していました。

サンドバッグ

TARGETは校内にサンドバッグが設置されており、本格的なボクシングは徒歩8分の場所にあるショッピングモールで行えます。

− 規則正しく着実に勉強に取り組めたんですね。環境が勉強を促進できるものでTARGETとしてもうれしいです!もう少しSoshiさんにとってのTARGETの利点を教えていただけますか?

TARGETは、差はあれどレベルが高く、素晴らしい先生がたくさんいるし、またマンツーマンが多いことで先生との交流がさかんで、生徒と先生が距離が近いところがいいと思いました。それから私生活に対してではなく、英語に対して厳しい学校を求めていたので、その点は良かったと思います。
あとは、やはり立地が良くて、近くにすぐに飲みに行ける場所もあったことで、リフレッシュも簡単にできました。校内にサンドバッグがあるのも強みですね。(笑)
日本人の生徒が多いことが、授業外でリフレッシュのしやすさにつながっていた点もありました。

− それでは、これから留学を考えている方にメッセージをお願い致します!

セブ留学は集中して勉強するのにとてもいい場所だと思います。自分の意思次第でどっぷりと英語学習に浸かることができるので、勉強の習慣を作れると思います。もし留学先がTARGETなら、勉強に行き詰まったときは、スクール・ツアーなど、様々なアクティビティがあるし、学校で出会った仲間とお酒を飲む場所も近くにたくさんあるので息抜きもしっかりできます。
自分の目標に近づくための鍛錬の場所としては、最高の場所です。でも、留学するときの心構えとしては、受け身で待っていても何も始まらない、自分から欲しいものを取りに行く勇気がないと駄目です。その心意気で頑張れば、将来の可能性を広げることができると思います。

− ワンポイントアドバイス

留学に持ってきよかった持物 Bluetoothのイヤフォン:
英語をひたすらコードに邪魔されず部屋で聞けて便利
セームタオル:
すぐ乾くからとても便利
1ヶ月のお小遣い 3万円(約14,000PHP):
クリスマス、年越しで遊んだ分は出費しましたが、それ以外は規則正しい生活をしていたのであまり外食や買い物をせず出費も押さえられました。