English Name: Ayu
期間:3ヶ月
職業:大学生
レベル:Low intermediate(留学前) → High Intermediate(留学後)
留学の目的:大学卒業までになにかしてみたかった。

1月にセブで受けた公式のTOEICでは目標の800点をついに越えたAyuさん。劇的にTOEICのリスニング、リーディングを伸ばした勉強方法、TARGETでの授業の受け方についてAyuさんにじっくり聞いて行きます。

− Ayuさんはどうして留学をしようと思ったのですか?

何もせずに大学を卒業するのが嫌だったし、英語をちゃんと話せるようになりたかったからです。アメリカに留学経験のある姉や、会社での海外短期研修がちょくちょくある父に影響を受けたことで、卒業前にやりたい何かが留学になりました。また、将来は海外の貧困を助ける関係の仕事をしたいので、実践的な英語力をつけるために留学は欠かせないというのも大きな理由です。

− 理由がはっきりしていますね。将来やりたいことの為に、どんな目標を立てましたか?

TOEIC800点を目指しました。

− 800点達成のために、どんな内容の授業を受けましたか?

LISTENING MASTERを受けました。LISTENING MASTER*はTARGETの特権だと思います!他の学校で(Ayuさんは他校の留学経験有り)もし、LISTENING MASTERのような授業を受けようしたら、絶対に追加料金がかかってきてしまいそうな内容です。私はCNN2をやっていたので少し難しかったですが、おかげでリスニングスキルが鍛えられました。TOEIC中心のプログラムの内容としては、Joseph先生のTOEIC Vocaburaryの授業で、TOEICに頻出の単語、表現を学ぶことができ、リーディングパートに成長が見られました。

LISTENING MASTER

TARGET独自のリスニング強化メソッド。リスニング力向上に効果の高いシャドーイングを5つのステップに分解し、レベルを問わず着実にネイティブの音が聞こえるようになるメソッド。

− Serenaさんはお休みの日も自分から積極的に勉強しているイメージでしたが、どのように自習をする癖をつけましたか?

TARGETには、本気で勉強しに来ている人と、ただ遊びに来ている人でハッキリ別れていたので、遊ぶときと息抜きをする時でメリハリを付けて学習に取り組むことができました。わたしは、みんながみんな勉強にすごく熱心だったら勉強もう無理ってなってしまうタイプなので(笑)
あと、毎日目標を立ててそれに取り組んでいました。「今日は絶対に三単現のSを付け忘れない!」とか、「昨日習った例文を使って会話するぞ!」とか。達成できない時はあったけど、目標を立てるだけでも頑張ろうという気持ちになって、結果的にモチベーションを上げることが出来ました。

− どのくらいで勉強の成果を感じましたか?

2ヶ月が少し過ぎたあたりです。それまでは相手が話していることを文脈からほぼ推測して会話していました。今では、よく話す友達や先生と話す時、前より格段に英語が聞こえるようになりました。最初はオリエンテーションで聞いたキャンパスマネージャーのMasonさんの発音がわたしには聞き取れませんでしたが、もう聞こえるようになりました!

− 休日はどのようにすごしましたか?

最初の1ヶ月はたくさん海に行ったり、飲みに行ったりしていました。特に思い出に残る島はマラパスクア島です。ダイビングでたくさんのサメを見ました。初めてTARGETの友達と泊まりで旅行に行ったので凄く楽しかったです。始めの1ヶ月で休日は思いっきり楽しんだので、あとの2ヶ月は仲のいい友達と一緒に過ごせるだけで、特別どこかに行かなくても楽しい休日を過ごすことが出来ました。

− 留学前と後では英語学習に対するイメージや目的は変わりましたか?

英語を学んでいく中で、日本語で理解できていなくても、英語で習うと理解しやすい部分もあると分かりました。日本語では説明しづらい英語特有の表現やニュアンスが英語で説明されると比較的理解がしやすかったです。台湾へ行くことが最終目的ですが、その前にオーストラリアにいってワーキングホリデーをします。そこで貯めたお金を使って台湾で中国語留学をする予定です!

− これから留学を考えている人にコメントをお願いします!

日本にいる間は勉強する時間を作るのがむずかしいと思いますが、出来るだけ文法や単語などの基礎的な勉強をして、留学に備えて下さい。可能な限りの準備を生活面はもちろんのこと、勉強面でもしてくることをお薦めします。ただ、日本でわからなかったことも、留学に来て日本と違う教え方で習ったら理解できる部分もあるので、心配しすぎないで下さい。

− ワンポイントアドバイス

留学に持ってきよかった持物 自分のお気に入りグッズ。
お気に入り全てを持ってくる必要はないけれど、少しでもお気に入りの物があると癒やされます。
1ヶ月のお小遣い 約5万円(約22,000PHP)。
主に旅行や外食でお金を使いました。
旅行などに行かなければコストを抑えることができます。